Healthcare 夏で胃腸が弱らないために~トゥルシー・ティーのすすめ~

2019.06.23

夏が近づき、暑い日が続いています。
つい冷たい飲み物を取ってしまい、胃腸も弱りがちです。
そんな時におすすめなのがトゥルシーティー。アーユルヴェーダにも使われており、リラックス効果、消化不良、胃腸を整える働きがあります。
できればホットで飲んでいただきたいのですが、夏に熱い飲み物に抵抗がある方もいらっしゃるかもしれません。
でもサンフェニックスのトゥルシーティーは飲みやすくブレンドされていますので、ホットでもスッキリ飲めてしまいます。
ぜひお試しください。
トゥルシーは、ホーリーバジルもいわれ、サンスクリット語で「比類なきもの」を意味します。古来より様々な薬効があると言われ、インド、ネパールのアーユルヴェーダの世界では、約4千年前から使われてきた薬草です。アーユルヴェーダは南アジア地域の伝統的医学で、西洋医学のみならず、生活の知恵、生命科学、哲学の概念も含んでいます。トゥルシーを生活に取り入れたことで、チベット医学や古代ギリシア、ペルシアの医学等にも影響を与えたといわれており、インドの古代占星術(ジョティシ・バースチャート)とも深い関わりがあるとされています。

品質へのこだわり

タイを中心に東南アジア諸国で広く食されている、ガパオ(タイバジル)などと同種のバジルで、血糖値を減少させる効果により糖尿病に関する効果的な治療薬であるとの研究も発表されました。

ネパールやインドでは、特に呼吸器系によいとされ、免疫力を高め、栄養素の体内吸収率を助けることが近年わかりました。体内やお肌の毒素を抜き去り血液をきれいにして、血行を促します。喉の痛み、傷の殺菌などの民間療法にも日常的に使用され愛されています。

内容量 : 25包
成分 : トゥルシー、ヒハツ、タマラニッケイ、ショウガ
成産地 : ネパール

~ネパール保険省オリジナルレシピ~

Reservation

LINEアカウント・お電話からご予約いただけます

お電話でのご予約はこちらから 03-6427-7763

Close